FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sins of a Solar Empire - Diplomacy 攻略 Vasari ユニット比較

前回の記事では戦略だけ書いていました。
今回は掘り下げてSkirantra Carrier(=空母キャピタル)が本当に強いのかを考察していきます。

現時点では日本語wikiのデータは昔のままで、艦載機数が違うので、下に書いてみます。

艦載機数
Lv1⇒3
Lv3⇒4
Lv5⇒5
Lv6⇒6
Lv8⇒7
Lv10⇒8

Scramble Bombers(以後SB)は
冷却時間35秒
反物質50
継続120秒
部隊数=アビリティレベル
と、大幅に強化されています。


反物質の再生レートは変更無しだと思います。
0.85/sで、1レベルごとに0.09/sずつ増えます。
よって、
Lv1⇒0.85/s 50回復するために58秒
Lv3⇒1.03/s 50回復するために48秒
Lv5⇒1.21/s 50回復するために41秒
となります。


ここで、フェーズジャンプして、戦闘開始した直後の反物質が50として同時に出せる航空機部隊数(最低数)の飽和数を考察します。最初に出動した爆撃機は120秒継続して攻撃してくれるので、2分で何回SBが発動できるかを考えます。





Lv発動回数部隊数D/S軽空母←の補給
1120÷50≒2回3+2=5部隊902.5隻分35
3120÷48≒2.5回4+2.5×2=(平均)9部隊分1624.5隻63
5120÷41≒3回5+3×3=14部隊2527隻分98

となります。
D/Sは1秒間の平均ダメージです。爆撃機1機でD/Sは6、1部隊3機なのでD/Sは18で、部隊数を掛けました。

これに加えて(微々たる物ですが)キャピタル自体の攻撃力が加わります。
1隻での攻撃力はたぶん最強です。

しかも、空母の本来の艦載機は反物質無しで生産できる点、SBで出撃する分は、2分ごとに一新する点を考えると、軽空母を使うより安定して戦場に艦載機をばら撒けるのです。

ダメージタイプはAnti VeryHeavyなので、HCとキャピタルに対しては特に強いです。はっきり言って、敵が大量のLRやLFより、HCが同じ補給数いる方が圧倒的に楽です。LR、Flack、軽空母が大量にいて、Fighterが多いと非常に困りますが(^^;)

ちなみに、Lv3空母キャピタルとVasariのHC4隻(補給48)で比較すると、HC×4のD/Sが80なので対LR以外のD/Sで空母キャピタルが勝ちます。Lv5になったら対全艦種で圧勝です。維持費面からみるととても優秀です。

要するに、VasariではHCの研究はしなくていいのです。あとは、空母キャピタルが沈まないように工夫すればよいということです。



というのが、私なりの結論です。



見事に文字だらけに・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

エレクトロン614

Author:エレクトロン614

暇があればゲームしてます。
ブログでは、ゲームプレイ日記をつけたり、勝手に考えた「有効かどうかもわからない攻略」を書いたりしながらHTMLの勉強をしていきます。ゲームとプログラミングが好きなんです!
PCから離れられない!

最近プレイしたゲーム


  • Sins of a Solar empire
  • 碧の軌跡
  • Halo
  • ヴァンテージマスターポータブル

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。